MOVIE

INTERVIEW

振付担当:シットキングス
2017年に結成10周年を迎えたNOPPO、shoji、kazuki、Oguriの4人によるダンス界のパイオニア的パフォーマンスチーム。全米中がその頂点を目指す、世界屈指のダンスコンテスト「BODY ROCK」にて、2010年・2011年と「2年連続優勝」を果たし、瞬く間に世界へその名を轟かせた。世界各国のダンススタジオからオファーが殺到し、今までに回った国は20ヶ国を超える。マツコ・デラックスや、人気アーティスト・三浦大知からの信頼も厚く、「行列のできる法律相談所」「めちゃ×2イケてるッ!」など近年ではテレビ番組への出演も多数果たしている。2016年秋の自身3タイトル目となる単独公演「Wonderful Clunker−素晴らしきポンコツ−」では初のロングラン公演を達成。東京・大阪・広島・福岡・長野・名古屋での開催を果たし、全国約20,000人を動員。2017年9月にはMBS主催「音舞台」に出演し、金閣寺でパフォーマンスを行った。さらに同年11月には、10周年記念公演としてBillboard Liveで東京・大阪公演を生バンドとコラボしたステージにするなど、ダンス界の枠を超えた活動が注目を集める4人組だ。
Q1 ガルパン実写ダンスムービーの企画を聞いて、まずどう思いましたか?
まず僕たちs**t kingzがガルパンについての知識が無くて、「ガルパンってなんだろう?」というところから入りました。
話を詳しく伺うと「なんと女子高生が戦車で戦うアニメで、さらに実写でその女子高生が戦車を洗うPVを作りたい」というもので。さらにさらに、「プロのダンサーじゃない女の子を集めて、その子たちが成長するところも含めてひとつの作品にしたい」という話だったので「なんと無謀な!」と思ってしまいました(笑)。
でも、s**t kingzが女子高生に振付するのは初めてだったし、音楽を聞いたらとてもカッコよくて。「ダンスもカッコイイものが出来そう」と、テンションが上がったのを覚えています。振付を作るときにアニメ映像をすべて頂き、映像を観ながらいろいろイメージを膨らませて作ることができました。
Q2 振付で一番こだわったポイントはどこですか?
まず第一に、僕たちs**t kingzとガルパンダンスを踊る女の子たちは、年齢も離れているし、性別も体格も体力も違うので、今回は主役の彼女たちと背格好が近いアシスタントの女性ダンサーに、彼女たちの先生として仲間に入ってもらいました。
そして、できあがった振りをまずはアシスタントの女性ダンサーたちに覚えて踊ってもらい、バランスを見ながら整えましたね。「s**t kingzが踊ってカッコイイもの」ではなく、「女子高生が踊ってカッコイイもの」になるように!
振付のポイントは、戦車の効果音とかが音楽の中にいっぱいあったので、そういうところも振りに取り入れました。体で戦車っぽさを表現してみたり、砲撃の音にあわせたり。そしてなんと言っても一番は、せっかく女子高生が頑張って踊るので、若さ溢れる躍動感のある感じ、勢いのある感じを活かしたいなという思いで作りました。
Q3 振付を考えるうえでの裏話があれば教えてください。
成長が凄いなと!実は、最初にアシスタントから主役の女の子たちに振り入れをしてもらった映像を観て、「やばいかも…」って、正直思いました(笑)。一人、足つっちゃうし(笑)。これは大変だなと思ったけど、徐々に徐々にできるようになっていって最終的には凄いクオリティのものになったから、人間の努力って凄いなと思いましたね。 撮影時に、初めて練習した時の動画を主役の女の子たちと見返したんですが、その時彼女たち、爆笑していたんですよね。練習当初の、あまりにも踊れていない自分たちの姿を見て。
彼女たちが当初「絶対出来ない!」と思ったという振付を、最終的に1ヶ月練習し続けて作品になった時に、自分自身のダンス姿をカッコイイって思えるようなところまで達したっていうのは、凄いことです。本当によく練習したんだなと思いました。
Q4 振付を考えるうえでの裏話があれば教えてください。
最初ちょっと難しいだろうなと思ってやさしめに作ったら、見事にPVの監督から「もっと難易度を上げてください!」と言ってもらえて。結構容赦なく作りましたが、それがいい結果につながりました。 あそこで監督に言ってもらえたことで、迷いが吹っ切れましたね。ちょっとやさしめだったところを急激に作り直したんです、一気に。あのときの僕たちの手際の良さは凄かったですね(笑)。「ここ作って」「じゃあ、俺ここ作る」みたいな。覚えるアシスタントの子たちが悲鳴をあげていました(笑)。 アシスタントの子たちはダンスがめちゃめちゃ上手いのに、その子たちですら、めちゃめちゃ苦戦して覚えた振りなので、その振りを頑張って自分たちのものにした主役の女の子たちのダンスを、ぜひ完成したPVで見てあげて欲しいです。
Q5 最終章が公開されるガルパンにメッセージをひとこと。
僕たちもぜひ、劇場に足を運びたいと思います。まず、人に勧める前に自分たちが観たい!この最終章がどんな終わりを迎えるのか楽しみです。
最終章ということなんで…。いろいろ想像が広がります。
戦車道を極めちゃうのかな。世界のトップになるのかな。世界チャンピオンとかになっちゃうのかな。どうなんでしょう…?
とても楽しみです!

PROFILE

  • DANCER
  • GUEST
  • DIRECTOR
  • STAFF

What’s GIRLS und PANZER?